息子と二人旅!夏休みのさがみ湖リゾート プレジャーフォレストは暑かったけど楽しかった

一応、夏休み的なものの最後の日を使いきりました@imuzioです。その一日を何に使ってきたかってのを参考になるかはわかりませんが、レポってみますね。

今回出かけるに当たり、普段の我が家であれば、皆で出掛けようってことになるんですけど、今回はお父さんと息子の二人だけってことに。まぁ、近所は二人も普通ですけど、チョット遠出は初めてだったかも。二人だけなので、どこに行くかは息子のセレクション。で、どこに行きたいかを考えてもらった結果、目的地はこちらに決定したのでした。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト/神奈川県相模湖の遊園地

旧名は相模湖ピクニックランド。関東圏の方なら名前くらいは聞いたことあるかも知れませんね。私は同県なのに、改名の事実をHPで見てから知ったという…。息子が何処でこのプレジャーフォレストを見つけてきたかを聞いてみると、どうやらおはスタでやってたからだとか。いいとこ見つけましたなぁ。

おはスタ公式サイト

スポンサーリンク

まずは事前準備

さて、行くと決めましたら先ずチェックしときたいのは場所と経路。クルマを所有してない我が家では、当然のことながら電車です。プレジャーフォレストの知識など皆無でしたからまずは場所。どうやら神奈川県の北の端っこ。とは行っても電車〜バスを繋いで県内移動はイロイロと大変そうなので、横浜線〜中央線〜中央本線~バスという流れで良さそうなことが判明。神奈川県民の私ですが、神奈川県〜東京都(町田市)~神奈川県〜東京都(八王子市)~神奈川県と僅か1時間程度の移動なのに東京都を二度通ってから行かなくてはならないという、まあそんな場所ですね。

とはいうものの調べてみると、八王子からは3駅です。中央本線なら高尾から一駅。都心方面からでも、京王線で来れば高尾で乗り換えて一駅ですから、案外行きやすいのではないでしょうかね。

もう一つ、事前に確認しておきたいのは割引クーポン。春に行った横浜コスモワールドにもHP上に割引クーポンがありましたっけ。

久しぶりによこはまコスモワールドに行ってキタ

今回もHP上をよく見てみると、やっぱりありますクーポンが。各種あるようなので、このようなテーマパークなどに行く時には事前チェックが欠かせませんね。

それでは、少し現地の様子を画像と共にご紹介してみましょう。

こんな所

電車の場合の最寄駅は中央本線の相模湖駅です。東京方面からの場合はホームを降りたら直ぐに改札口がありますよ。

駅を出ると目の前がバスターミナルです。相模湖プレジャーフォレストに行くバスは電車到着に合わせて発車時刻が調整されているようで電車使いには嬉しい対応です。ちなみに出掛けたのは夏休みとはいっても平日の朝。バス車内はガラガラでした。

途中、相模湖を右手に見ながらバスに揺られること10分ほど。バス停を降りると直ぐに入口に到着します。

基本、クルマでくる方が多いでしょう。車のGATEの横をてくてく抜けて、坂と階段を上がって行きます。これが、結構長いわけで実際の入場口まで10分程度の上りが続きますので、徒歩の方はそのおつもりで。

遊んでみた

今回、イロイロとフルに楽しもうと、一日フリーパスを購入。こんな感じで腕に巻くタイプのチケットです。

今回、息子が目玉に楽しみにしてたのが迷路。沢山の迷路があっちこっちにあります。そういえばコスモワールドの時も面白がってたっけね。

こちらは草むらではありません。れっきとしたトウモロコシ畑の迷路。迷路の中で宝箱を見つけて、そこにあるキーワードを出口で伝えるとささやかなプレゼントがもらえるミッション付き!

こんな大掛かりな迷路もあります。この迷路、2通りのコースがあったので別々にチャレンジしたら見事にお父さん負けましたけどね。

こちらもちっちゃいけど立派に迷路。ヨチヨチ歩きのお子さんでもバッチリ遊べるかな?チョットおじさん邪魔してますけどー。

他にもこんな迷路やあんな迷路、イロイロと趣向を変えた迷路がたくさん有りましたよ。

さてさて、まだまだ魅力ある所はありまして。こちらの施設はもちろん迷路だけじゃなく、いわゆる遊園地的なものも。その中でも今回楽しそうにしてたのが、こちらのリフト。観覧車に乗る為にはこのリフトに乗って行くのです。

もちろん帰りもありますよ。

今回の息子の楽しみの目玉の迷路がコレ!

ピカソのタマゴ

ネーミングからして、自由な発想で迷路解こうゼ!的な感じです。カラダを動かすコトの好きな子供はめっちゃ楽しいと思いますよ。

大小織り交ぜて27個の迷路があります。中には小さい子だけではクリアできないような所や大きな子供(大人ね)では通れないすっごい狭い所なんかもあったりします。もちろん途中脱出もできるようになってるので、どんどんチャレンジしてみましたけどね。

こんな蜘蛛の巣的なところを移動したり。

網の中を抜けてきたり。

でも、全ての迷路を制覇した息子の顔は、、、

疲労と嬉しさが入り交じった顔でしたねぇ。

あっという間にお昼も過ぎてお腹も空いたところでお昼ごはんに。チャチャッと詰めてきたお父さん製弁当でね。

imuzio(手料理:お弁当)の写真 - ミイル(miil)
imuzio(手料理:お弁当)の写真 – ミイル(miil)

お昼ごはんは、レストランも施設内にありますし、ちょこちょこと木製のテーブル付きのベンチもあったりします。気をつけたいのは飲み物。500mlのペットボトルが敷地内に入ってからは自販機200円でした(@imuzio来園時調べ)。

そんなこんなでお腹も満たし、他アトラクションに乗ってみたり、お土産を物色してみたり。パターゴルフなど楽しんでる頃にゴロゴロとちょうどお天気が怪しくなってきたので、これにて退散となりました。

帰り道

何とか雨に濡れない程度でバス停まで着いたものの、時間が合わず40分待ち。雨もだんだん強くなってきて、屋根付きバス停だったことに安堵したのもつかの間、一気にゲリラ豪雨を受けて下半身ずぶ濡れに。この辺りは不運としか言いようが無かったナリ。

バスに何とか乗り、相模湖駅に向かう途中で雨は止み、早くウチに帰ろうと思ったけれど、またまた今度は電車待ち。帰りのバスは、上手くダイヤ連携してませんでした…。

とはいうものの、濡れた服を着替えたり、待つ時間の間、通過する特急電車に子供と一喜一憂してみたり、学校のこととか話をしてみたり、何だか疲れない待ち時間を過ごせたのも良かったかも。

何とかその後は無事に家にたどり着くことができましたとさ。

終わりに

今回訪れたさがみ湖リゾート プレジャーフォレストですが、他にも沢山のアトラクションがあるようです。ウチの子も「次はアレやりたーい」とか言ってるものも有りましたから、子供心をくすぐるものが今回ご紹介したもの以外にもまだまだあるようです。

いかがでしたでしょうか?少し興味をお持ちになったら是非とも次のレジャーの検討先にいれてみてはどうでしょうか。私の感想としては小学校低学年の男の子なんかはズバッとココロをワシヅカミされちゃうと思うんですけどね。

遠いと思ってた案外近くの穴場的レジャースポット。次行くのはいつになりますことやら。@imuzioでした。

ではっ。

このエントリーはするぷろ for iOSを利用しました。

スポンサーリンク