あなたも次のバルスの時にはTwittinでタイムスタンプ入れてみませんか?

昨日は何とかバルスに間に合った@imuzioです。みなさんはTwitterでバルスするのは何回目ですか?私は一昨年に続き2回目でした。23:22くらいにバルス!ってつぶやいてみたのがコチラ↓

今回はタイムスタンプをいれてみようかなって思ったのでやってみました。今回はそれに使ったアプリをご紹介しますね。

スポンサーリンク

アプリの紹介

普段も、もちろん使っているTwitter投稿専用のアプリがコチラ。

Twittin – 高速スライドツイーター 3.0.2(¥170)App
ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
Yusuke Tsuji – Yusuke Tsuji

スワイプ動作でのTweetと定型文の登録が特徴のこのアプリ。その定型文をごにょごにょすると、タイムスタンプを追加することができます。では、早速ごにょごにょしてみましょう。簡単ですよ。

この+ボタンを押すと新規に定型文の登録ができます。

任意に文字を打ち込んで、%を入力すると、

こんな感じに挿入したい項目を選択できます。

%timestampを選択すると、こんな感じに張り付きますので、OKをタップします。

すると、こんな感じに追加されます。

これでOK簡単です。あとはスワイプするだけで、いつでもタイムスタンプ付きのバルスができますよww。

詳しい使い方はこちらの記事が、わかりやすい。デベロッパーさんの記事です。

④Twittin v1.2 の新機能 %timestamp について | Rivawan
タイムスタンプ機能の記事です

いかがですか?このtimestamp以外にも、色々と使える機能のあるこのアプリ。私のお気に入り点は、

  • 起動が速い
  • 定型文をスワイプ操作で速攻Tweet
  • 拡張性

まだまだ全然使いこなせていませんからよくよく勉強してみます。

あなたのホーム画面にも、是非入れてみてはいかがですか?

でわでわ。

Posted from するぷろ for iOS.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント