iPhone修理のQuickGarageのお世話になってきた話

iPhone4をまだ引っ張ってます@imuzioです。以前記事にしたのですが、少し前からそのiPhone4が調子が悪く、ひとまず修理に出してみようと。今回はそんな話なんかを書いてみましょうか。

以前書いた記事はコチラ↓

ココに来てiPhone故障の様子で、さてどうするか #iPhone

そんなことで音声がイヤーレシーバーから聴こえなくなってしまったiPhone。ひとまず修理に出してみようと、今回行ってきたのがコチラのお店。やはりApple正規サービスプロバイダに行っときたい。

クイックガレージららぽーと横浜|パソコン修理はクイックガレージのグローバルソリューションサービス

さて、行ったのは休日。いつも前を通ると混雑してるので、朝イチなら少しは混雑緩和しているだろうと開店に合わせて行って来ましたが、同じコトを考える人はいるもので、受付3番。

3番とはいうものの、カウンターは5箇所ほどあるので、程なく案内。受付時に今回のレシーバー不調の症状を話し、確認ということで私のiPhoneはバックヤードへ。待つこと僅か。店員さんが私のiPhoneとお店のコードレス電話の子機を持って戻ってきました。お店の電話から私のiPhoneに掛けてみたところ、

聴こえて・い・る

恥ずぅぅかしぃぃぃさぁMax!

確かに、当日の朝確認したわけでは無かったですけれども。いつの間にか直ったのか?!

そのあとは、何やらゴタクを並べて言い訳じみたことを話してしまったような。そんな私に対しても親切に対応してくれた店員さん。ありがとうございました。

店員さんと話した結果、最も有力なのはレシーバーの故障。その他にも、通信状態によっては聴こえなくなる場合もあるようで。確かに、通信状態が悪そうな状況で電話をしてた時もあったし、スピーカーにしても聴こえない時もあったかもしれず。取り敢えず現象が確認できないのでひとまず修理はしないってことに落ち着けて。

今回修理はしませんでしたが、修理する場合にどのくらい費用がかかるか聞いてみました。

レシーバー交換は現時点では、iPhone4については実施せず。本体交換対応になるとのこと(Apple正規サービスプロバイダの場合)。2年以上経過してるので、当然AppleCareも対象外ですから、本体交換するなら機種変更した方が良いような代金に。

どうやら、こちらの表に該当しない修理対応については本体交換対応になるらしい、らしいです。

クイックガレージのiPhone、iPadの修理サービスメニューはコチラ↓

Quick Garage 【iPhone・iPad】 修理サービスメニュー

ってことで、早く次のiPhoneが発売されるのを待とうと決心しました。他の不具合が出ないようにあと数ヶ月?大切に大切にiPhoneを使っていかなくてはならないですね。

新しいiPhoneの発売時期についての話題も、徐々に出始めているようですね。早く秋にならないかなぁ。

秋って言えば、9月ですよね?9月1日が秋の始まりですよね?確か。

でわっ!

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク