Skitchで余白が使えるようになって利用の幅が拡がる?かも。

連日のエバーノートネタです。この度のアップデート、私的に1番のポイントは矢印がシャープでしょ?ってヤツ。そのエントリーはこちら。

画像編集アプリのSkitchがアップデート!矢印がシャープになったってさ。

もう一度おさらいしとくと、ver2.6のアップデート内容はこんな感じ。

次のポイントは、やっぱこれ。

調整可能なキャンバスで自動的に画像周りに余白を足して、追加で書き込めるスペースを確保

一見どうなるのかがよくわかりませんでしたが、やってみるとよく分かる。早速やってみましたよ。

こんな感じに注釈を横に出したり出来ます。自動的に幅が拡がります

白紙に描いてみるとどこまでも拡がります。

縦書きには対応してませんが…

というコトで、画像のコメントを横につけたり、下につけたりとか、画像の大きさを気にしないでがっつり加工するコトができるようになったようです。アプリのスクショの注釈を横に逃がすコトができるようになって、また少しアプリ紹介記事を書くのが少し楽しくなりそうです。

みなさんはこのアップデート、どのように思われるでしょうか?

でわでわ。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク