人気のレシピをクックパッドアプリで開く方法(Seeq連携あり)

クックパッドの期間限定のプレミアム会員お試しは経験済みな@imuzioです。クックパッドさんでは定期なのか不定期なのかは定かではありませんが、無料のプレミアム会員お試しのキャンペーンが行われている場合があります。

実はただいま開催中だったり。

レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッド

このプレミアムサービス、どんなコトができるかのエントリーもかきましたっけ

クックパッドの無料ユーザーの方は試す価値あり。今ならプレミアムサービスが初月無料!(当月解約できます)

で、このプレミアムサービスですが上の記事を書いた時からは、また進歩してるんですよね。

殿堂入りのレシピ!

1000人以上がつくれぽした失敗知らずの鉄板レシピで、自慢の料理のレパートリーが増える!

美味しさお墨付きのレシピがいつでも探せるのは魅力的ですねぇ。

殿堂レシピ集の追加以外にも、Myフォルダの最大数の変更など無料会員にも恩恵のある変更も行われているようで、クックパッドの進化も目が話せませんな。

さて、プレミアムサービスの中で最も使いたいであろうサービスが「人気順検索」でしょう。しかししかし、月額料金を払ってまで探すかというと私的には(ry

やっぱり無料でやっていきたい。ではどうやって無料で探すかっていうと、まぁ方法はあるわけですな。

【超便利】クックパッドで人気レシピを検索する方法 – NAVER まとめ

いつもGoogle先生頼りっぱなしか。こちらで出ているように、Googleで検索すれば、ページビューの多い順に結果表示されるので、ほぼ人気順に近い形での結果がでるということなんでしょう。

ここから更に発展させるならば、続きのキーワードとして「話題入り」「殿堂」「感謝」とかのキーワードを追加してあげると、更に精度?が増しますよね。クックパッドのサイト内検索でも同様に検索すればモチロン結果表示されますが、レシピ投稿の新しい順の表示のようなので、先生の方が人気順という面では分があるでしょう。

さてさて、ようやく本題。このようにGoogle先生が教えてくれたレシピをクックパッドのiPhoneアプリでサクッと表示したいなってのが今回のミッション(←大袈裟)。とりあえずやってみたので、一つの方法として書いていきましょう。

アプリの準備

先ずはアプリを準備します。今回使うのはコチラ。

クックパッド 3.0.1(無料)App
フード/ドリンク, ライフスタイル
COOKPAD Inc. – COOKPAD Inc.
+ iPhone/iPadの両方に対応

Seeq – 次世代検索ランチャー 1.8(¥250)App
仕事効率化, ユーティリティ
Yusuke Tsuji – Yusuke Tsuji
+ iPhone/iPadの両方に対応

Seeqでの設定

Seeqがどんなアプリかってのはこちらの記事から

まずは開発者さんから特徴など

Seeq | Rivawan

内蔵ブラウザの設定で参考にさせて頂きました

あのSeeqが内蔵ブラウザに対応した!設定方法を紹介します。 | はれときどきくもりZ

Lastpageを使う発想に気がつけた

116: Seeqの内蔵ブラウザで最後に見たページを開けるLast Pageが便利!

今回の発想に至ったキッカケ記事です

捧げられたら全力で応えねばならぬっ!Seeqでラーメン店を検索しまくるぞー! – @hebyumetan

ってことで、検索&ランチャーアプリの決定版「Seeq」で事前準備です。検索&ランチャーってのが、今回やりたいコトをスッキリとできるポイント。カスタマイズするのが知識のない私には結構たいへんでしたけれども。

Seeqで先ずは検索をカスタマイズ。内蔵ブラウザでGoogle検索できるのでアプリ切り替えが不要になるのがポイントです。

設定の方法は上記でご紹介した記事をご覧頂くとして、ココではURLの設定を。SeeqにセットしたURLはこんな感じ。

http://www.google.com/search?q=site%3Acookpad.com%2Frecipe%2F%20%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E5%85%A5%E3%82%8A%20_Q_

q=以下が検索条件。site〜recipe%2Fまでがクックパッドサイト内の検索。その後%20が空白で%E8〜%8Aまでが”話題入り”のキーワード、その後また空白の%20を挟んで_Q_でSeeqのテキストボックスからキーワードを追加するという設定。

さらに、Seeqアプリ自体の設定で、この2つの部分を設定します。

ひとつは、内蔵ブラウザを使用すること。もうひとつはクリップボードの内容を使うところ。

次に、クックパッドアプリのURLスキームの設定。URLスキームについては、私など説明できるはずもないので、知らない方はGoogle先生に聞いて頂くとして、ココではSeeqでのクックパッドの設定について。

こんな感じに登録しました。

URL欄には
cookpad://_Q_
と登録。

先ほどSeeqの設定時に、未入力時にクリップボードの内容で検索するようにしてあるので、この設定にしておけばクリップボードの内容が_Q_に貼りついて実行されるというコトのハズ。

以上。

クックパッドアプリ側では、検索に際しては特別な設定なしです。

検索を実行してみる

それでは実行編。

さて、何を検索しましょう。私はおにぎりを食べるのも作るのもす、す、好き何だなぁああ、ってコトで、「おにぎり」を検索してみましょう。いつも通りにスクショと一緒にご紹介です。

Seeqを起動します。

検索ボックスに今回のキーワード「おにぎり」を入力して、先ほどカスタマイズしたSeeqの内蔵ブラウザで検索します。

検索結果はこんな感じになります。予想通り\(^o^)/

ここでお好みのレシピを見つけていきます。さてさて何にしますかな。

と、今回は私の投稿したレシピでcheck!
あ、話題入りはしてませんけどね。

気に入ったレシピを見つけたら、ページの下へ。

レシピIDをコピーします。

コピーしたら完了ボタンでSeeqへ戻り、そのまま作成したクックパッドのボタンをタップです。

すると、直ぐにクックパッドアプリが起動して、該当レシピIDのページが一発で開くコトができます。

つくれぽ4件でしたねw

いかがでしたか?

今までの私の検索との手順の違い

今まではSafariを開いて、チマチマとsite:〜ごにょごにょと打って、話題入りと打って検索して、気に入るレシピを探して、レシピIDをコピーして、マルチタスクでクックパッドアプリを起動して、検索ボックスにペーストして、ってな具合にやってました。

それが今回の方法では、

Seeqを開いて検索語を入力して、気に入るレシピを探して、レシピIDをコピーして、アイコンをタップするだけ

ってな感じで、文字に起こしても約1/2になりました。

手間ばかりだったのはわかってましたし、多分Seeqを使えばもっと簡略化できるだろうと思ってたのですが、なかなか手が出せずにいました。今回は、重い腰を上げてみたら、無事にできるようになりました。

さて、これから

検索をしない日なんて無いぐらいになってきてる最近。毎度毎度検索してるものは、やはり効率化して行く方がしないよりはマシだろうかと。今回の方法は、他のアプリにも当然のコトながら使えるので、これを機にいろいろと手を伸ばしていこうと思ったのでした。

※こちらに記載の内容は、エントリー時点の情報であり、ご覧いただいている時点では変更されている可能性があります。最新の情報についてはご自身で改めて確認をお願いします。

【今回のアプリ】

クックパッド 3.0.1(無料)App
フード/ドリンク, ライフスタイル
COOKPAD Inc. – COOKPAD Inc.
+ iPhone/iPadの両方に対応

Seeq – 次世代検索ランチャー 1.8(¥250)App
仕事効率化, ユーティリティ
Yusuke Tsuji – Yusuke Tsuji
+ iPhone/iPadの両方に対応

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント