Webで座席予約もできる前売り券「ムビチケ」を買ってみた

もっと映画を楽しむことができたらなぁ@imuzioです。子供が産まれてからは、なかなか自分の観たい映画を映画館で見るコトもままならず。最近、観ているのは子供のお付き合いってパターンが多いかも。それはそれで楽しいんだけれども。

映画を観る時に、前売り券を入手するのは今や必須。昔は公開後にプレイガイドに行って探したりしたこともあったっけ。最近は劇場公開前ならコンビニで前売り券を買ったりすることできるのでホントにコンビニエンスですね。

そんな映画ですが、最近ではWebからチケットを購入したりすることもできるようになりました。しかも席の予約まで。しかしながら、そのようなサービスはチケットの価格に値引きがなくて、公開前から観ようと思ってる時には、なかなか手が出ずにいました。

ってことで映画のチケットは、前売り券とそうでない場合とでこんな風に私は考えていたわけです。

種別 メリット デメリット
当日券 Webで席の予約ができる 定価購入
前売券 割引き価格で購入 劇場で席を確保

もちろん、これ以外にメリット・デメリットあります。でも、一番のポイントはこんな感じかと。前売り券を持って劇場に行ったら、端っこの方しか席が空いてなくて、次の回まで待ったりしたこともありました。

今まではそんな感じだったのですが、これからは違います。それは、このサービスを知ったから。

ムビチケ

これはこれは

ムビチケ使えば双方のメリットを享受できるわけですな\(^o^)/

で、今回購入してきたのはこちらの方です。

ムビチケカード

それでは、このムビチケカード、どんなカードかをご紹介します。

スポンサーリンク

カード本体

カードはいわゆる名刺サイズ。一般的なカード類の大きさです。材質は、 Quoカードとかと同じですね。下手するとまちがえそうですな。

カードの裏面に大切な情報が載っています。左上にはムビチケ購入番号。右上には、暗証番号が。暗証番号は銀色のスクラッチでマスクされています。予約の際には、この番号が必要とのこと。

裏面に券種が書いてあります(赤アンダーライン部)。購入の際には必ず確認しなくちゃなりませんね。

このカードを使って、席の予約ができます。席の予約は劇場のカウンターや端末でも行えるようですし、インターネットからもできます。

ムビチケカードご利用方法

と、今回はここまで。次回は実際にインターネットから座席予約をしてみようと思います。

それでは!

※こちらに記載の内容は、エントリー時点の情報であり、ご覧いただいている時点では変更されている可能性があります。最新の情報についてはご自身で改めて確認をお願いします。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント