みまもりケータイ2を我が家に導入しました。「SoftBank101Z」

デジタルガジェットは割と好きです、@imuzioです。この度、わが家では娘の希望もあってSoftBankのみまもりケータイ2を購入しました。しばらく、買おうかどうしようか悩んでいました。まだ小学生の娘に果たして必要なのかどうか、でも万が一の時のコトを思うと、持たせていた方が安心できるのか。一長一短あることを十分理解したつもり。意を決しての購入でした(ちょっとオーバーか…)。

みまもりケータイ2 101Z:みまもりケータイ | ソフトバンクモバイル

それでは、早速実物を見てみましょう。

箱はこんな形。我が家に久しぶりにケータイが来たもので、なんかでっかい。iPhoneは小さくてスッキリしてるのになぁ。

中身を全部出してみたところ。説明書しっかり入ってます。特徴的なクレードルがあります。本体は白を選択しました。

本体。画面の文字は大きく見やすい。カラー表示したら良いのになぁ。

上に出たリングは防犯ベル機能を発動させる時に引っ張るヤツ。以前ショップでモックのリングを引っ張って、紐を切っちゃったのはナイショの話w。

裏面。蓋を閉じる時の注意事項がしっかり。防水仕様ですからね。

横からみたところ。ボタンは画像に写ってるものだけ。前面の丸ボタンとサイドの音量ボタンのみ。とてもシンプル。反面操作性は...。

クレードルを拡大しました。ここにグサッと刺すのです。グサッと。

クレードル裏面。ここにも注意事項あり。ちょっと触った感じでは、ケーブルとクレードルの接続がイマイチおぼつかない感じアリ。

実は結構前に導入したんですけど、どうも筆不精ならぬフリック無精?(私、モブロガー見習い)なもので、ようやっとご紹介できました。今回は開封しての同梱物などとなりました。

現在基本、娘が出かける時に持たせているのですが、なかなか良い点と、ちょっとトラブりそうな点とかが早くも見つかっています。その辺の点も追って記事にしていけたらと思っています。

導入をお考えの方の一助になったら幸いです。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント