MarkeeとSkitchの1機能だけを取り上げて、比較してみたズラ

Skitchって聞くと、あの超有名な青い怪獣?キャラを思い出して止みません@imuzioズラ。ズラッて何さ。

さて、まぁ画像についても素人な私ですが今回気になったのでちょっと試してみた結果なぞを一つ。

最近のiPhoneにおける画像加工アプリの王道は、私の中ではこの二つ!

Markee 1.5.1(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
販売元: Studist Corporation – Studist Corporation(サイズ: 1.1 MB)

Skitch 2.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 16.5 MB)

これらのアプリのgoodな点はググってもらうとして、私的な?な点。Markeeはアプリが落ちやすい、Skitchはオフラインで使えない。とは言っても利点の方が優ってますから当然両アプリとも使わせて頂いております、はい。

さてさて、今回注目したのは画像をトリミングする機能です。どちらも画像を読み込んだあとに画像の大きさを変更することが可能ですが、そのトリミング後の画像は同じような出来なのでしょうか。それでは見てみましょう。

お題に使った画像がこちら。長過ぎてゴメンナサイ。

オリジナル
オリジナル Photo by imuzio

この画像をトリミング機能で半分くらいの長さにトリムトリム!ちなみにこのオリジナル画像のファイルサイズは約700KB。

先ずはMarkeeから

元の画像がやや粗い感じですので、忠実にそれを再現?できてるのでしょうか。長さをだいたい半分くらいにして、ファイルサイズは73KBと約1/10に。

続いてスティッ、いやSkitch。

画像はMarkeeよりも鮮明な感じ。文字もくっきり。むしろオリジナルよりよく見えますなぁ。同じく半分くらいの長さにして、ファイルサイズは350KBと約1/2のサイズに。

二つ並べてみると一目瞭然⁉

左がMarkee、右がSkitchです。

今回の結果だけでみるとSkitchに軍配を上げたくなりますけれども、Markeeの優れている点ももちろんありますし、ケースバイケースで使い分けることもできるでしょう。(ファイルサイズの関係とか)

どちらのアプリも、もっとたくさんの機能があります。そんな点を知りたい方は、ぜひこちらのブログをご覧になってみてください。

ブロガー御用達!iPhone2大画像加工アプリ「Markee」と「Skitch」の26機能と加工後画像を比較してみた | ひとぅブログ
こちらのエントリーでは各機能の比較をされております。この比較表は分かり易い!

新しいアプリをダウンロードする時に気にすることの一つに今持っているアプリとの機能重複という問題があるかと思います。App Storeを見ていても、

「まぁ、この機能はあのアプリでいいや」

とか、

「この機能は使わない」

とか勝手に考えて、スルーしてるケースの多さといったら...。iPhoneを持ち始めた時の探究心はどこへ行ったかってな感じの今の私。

今回、比較をしてみてそんなところまで、気になりました。色々なアプリをもっともっと触って、自分に合ったアプリ探しをもっともっとして行きたいです。

Posted from するぷろ for iPhone.

Markee 1.5.1(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
販売元: Studist Corporation – Studist Corporation(サイズ: 1.1 MB)
全てのバージョンの評価: (13件の評価)

Skitch 2.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 16.5 MB)
全てのバージョンの評価: (268件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

今回の画像連結に使ったアプリは

スポンサーリンク

Diptic 5.5.1(¥85)

カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 20.6 MB)
販売元: Peak Systems – Peak Systems
リリース日: 2010/06/23

App

+ iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: (1件の評価)
全てのバージョンの評価: (199件の評価)

ss1 ss2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント