日本語キーボードで隠れてしまっているボタンをタップする方法

iPhoneの入力はフリックフリックな@imuzioです。いつからだったでしょう。iOSのアップデートで変換候補の表示方法が変わってからというもの、ちょうど画面の真ん中辺りにあるボタンがキーボードの変換候補表示欄に隠れてしまうようになりました。

IMG_5478
IMG_5478 Photo by imuzio

これとか

IMG_5479
IMG_5479 Photo by imuzio

これとかが

IMG_5480
IMG_5480 Photo by imuzio

IMG_5481
IMG_5481 Photo by imuzio

こんな風に隠れてしまう
その後、アプリのアップデートで対応したりというのもあったと思いますが、ロクにアプデがなかったり、基本的に日本語対応がされていなかったりすると、まぁ放置されてますよね。

それではその対応をどうしているかというとボタンをタップしたい時は、キーボードを英字か絵文字に切り替えて使う方法。コレがまた面倒くさい。普段からこれらのキーボードを使い分けていればいいのでしょうが、普段ほとんどフリックのみの私にはどうもしっくり来ないです。いつまでも。

しかし、最近になって見つけたことがありましたので軽く報告させていただきましょう。

こんな時はスキマをタップしてみてください。

IMG_5482
IMG_5482 Photo by imuzio

スキマというのはこの辺りを

するとどうでしょう。下の画像のように通常タップした時と同じようにメニューが表示されました。

IMG_5476
IMG_5476 Photo by imuzio

なぜか今まで気づいてなかったです(> <)

ということで、今までもニッチな所をクローズアップさせるエントリーでしたが、今回は文字通り隙間をついたエントリー。

普段使わなくても、もしボタンが隠れてしまうようならボタン周りを一応タップしてみて確認はしておくようにしておいた方が良さそうですねぇ。少しでもしなくて良い操作はしないに越したコトはないですもんね。

そうそう、今回の方法が使えないアプリもあるかと思いますのでよく確認してくださいね。

今回サンプルに使ったアプリは昔、紹介してました。

Twitter投稿専用アプリのTweetFooterをレビューしてみた

スポンサーリンク

TweetFooter 1.2(無料)

カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料(サイズ: 0.1 MB)
販売元: yusuke0927 – Yusuke Okuda
リリース日: 2009/11/12

App

現在のバージョンの評価: (72件の評価)
全てのバージョンの評価: (109件の評価)

ss1 ss2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク