自分のブログを英語訳してみると、どんな風になるのか、その結果は?

@imuzioです。英語を学び直したいと思うけど、なかなか本気で先に進むことができないでいます。もう数年来、色々と試そうと当初考えてみるも結局手付かず。なんとかお金かけないでやろうとか思ってるのも、たちがわるい一つかも。先に投資すれば、その回収の為にヤル気も湧くというものかも。とは、いうもののねぇ。

もともと、英語に普段から馴染んでないわけです。Google先生にいろいろ聞いても結果が英語のみのプレビューはスルーしてますし。webの翻訳サービスなんて数えるくらいしか使ったことない。

そんな私がなんか変わったことをやってみたらどうだろうと思ったのが、今回のこと。

自分のブログ、まずは更新を心掛けてリスタートしてみました。書いてて思うのは日本語の使い回しの知らなさ。話言葉と書き言葉の違い、難しさを痛感しているところです。きっと、自分の文章を英訳したら大変なことになってるだろうと思って。

というコトで試しにやってみた。

原文は今回のエントリーの一節から。

自分のブログ、まずは更新を心掛けてリスタートしてみました。書いてて思うのは日本語の使い回しの知らなさ。話言葉と書き言葉の違い、難しさを痛感しているところです。きっと、自分の文章を英訳したら大変なことになってるだろうと思って。

まんまコピぺで翻訳してみた結果がこちら

My blog, I tried to restart try the update first. I think if you’ve written is the difference in turning knowledge of Japanese to use. Keenly aware of the difference is where you are talking about words and written language, the difficulty. Thought I’d have been very sure that the name, if you tired of your own.

で、この結果を再変換してみた

私のブログは、私は最初の更新を試して再起動しようとしました。私は、あなたが書かれた場合に使用する日本語の知識を回すことの違いだと思います。あなたの言葉と書き言葉、難しさについて話している場所の違いを痛感です。あなた自身の疲れ場合、私は、名前が非常に確認してきたと思った。

ってな感じで前半は「まぁまぁ雰囲気伝わるんじゃない?」って思えなくもないけれど、後半に向かうとグダグダ感丸出し。再和訳も後半になると「何だかなぁ」っと。

まぁ、再和訳には期待してなかったけどね。Google先生も万能ではないですからな。ただ、日本語の言い回しは先生にも難しいようで。

自分の文章力を、再度痛感した次第。たまにはこんなコトしてみても良いかなって。まぁ、英語力をもっとつけてみたいという動機付けになったのは間違いなし。ただ、英語の前に日本語。で、日本語の書き言葉を上手く扱えるようになるには、やっぱり数をこなすコトかな、と。となると、やっぱブログ書こうって。

ということで、一人納得して引き続きコツコツ書いていこうと思ったのでした。もちろん、英語のコトも忘れずに。

スポンサーリンク

Google 翻訳 1.3.0(無料)

カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 旅行
現在の価格: 無料(サイズ: 2.3 MB)
販売元: Google – Google Mobile
リリース日: 2011/02/08
現在のバージョンの評価: (153件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,269件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク