娘の為に頑張ってくれた電子レンジよ、ありがとう。

休みの日の料理バカになりつつある@imuzioです。何だか、最近は休日の過ごし方が料理の合間に何をするか!という感じになりつつある訳で。いいんだか、わるいんだか。

そんな我が家は今まで年紀の入った電子レンジを使ってました。おそらく20年もの。もちろん小さいし、クルクル回るテーブルが付いてるやつ。流石に「チン」とは鳴らなかったけども。今までもコードが途中で断線した時は短くしてプラグを付け換えたり(自己責任)、タッチボタンのプラ板が割れても少し斜めから押したりして、大切に大切に使ってきました。

そうやって、だましだまし使いながら、次の電子レンジを物色してほぼ決めかけていた日曜日。娘がバレンタインデー用のチョコクッキーを作って、もう終わりそうというところで、フーッと電源が落ちていきました。

そーっと。

なんと、自然な身の引き方よ。

まさに最期のチカラを振り絞り、娘の為に精一杯働いてくれたようでした。ありがとう。

↓NEC製のトースター機能付き電子レンジ

おかげで、娘のクッキーは無事作るコトが出来ました。

Cpicon 10分でサクサククッキー!! by hiyoyon

きっと、「この仕事だけは確実に終わらせなきゃならん!!」と悟ってくれたのでしょうね。私もこの電子レンジみたいに、最後に一旗揚げるような、そんな仕事っぷりを見せてみたいと思いますが、さてさて。

今まで、私の料理作りにも大変貢献していただきました。特に酷使してたのは、たぶんグラタン作り。ホワイトソースもレンジにお任せしてたし、焼きはモチロン連続運転。娘も最後、レンジの力を目の当たりにして大変喜んでたのが印象的。

もう、すべてを出し尽くした電子レンジよ、もう一度ありがとう。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク