コタツのコントローラーを買ったのだけれど。

自分の確認不足が露見したimuzioです。今回は失敗したなって。

コタツのコントローラーのコードって何時の間にか大変なことになりませんか?我が家はコントローラーを既に一回買い替えたワケですが、またグニャグニャっとなってしまって火事になってもおかしくない状態に。

こりゃイカンと、同型のコントローラーを、探してみたもののどうやらかなり前に廃番となっていた模様。ということで、後継品を同メーカーで探してみたけどそれも無いみたい。そんな中ググって見つかった情報は別メーカーのコントローラー。同じピン数で同等に使えているらしい(情報は古かったのだが…)。

で、そいつを購入してみようとAmazonさんやらRakutenさんやらを検索するも販売終了と。あきらめるかと考えてたら見つかったのが、同等品の後継品。とここで考えたのが、

A(本来欲しいもの)、B(Aの同等品)、C(Bの後継品)とした場合、

A≒B B=C ならばA≒Cではないかと。

という事でCをポチっ。

これで、最小コストでしばらくもつかなぁと届くのを楽しみにしていました。

待つこと数日。無事に届いて差し込んでみたところ...。

もう、言わずもがな...。

自己責任ですから。家族からは白い眼でしたけど。

という事でタイトルの続きは「大失敗」。

やはり、良く確認してから買わなくてはなりませんね。と反省。良い教訓になりました。次にも似たような事をする予定もありますから。

自宅iMacのメモリ増設を画策してます。

と、いう事でコントローラーは相変わらず危険な状態のママ。ココからは慎重に事を運ばなくてはなりません。方向性は2つ。もう一度コントローラーを探す、ユニットごと交換する。

テーブルは大丈夫なので、こたつユニットごと交換すればコントローラーも付いてきますから。とは言うものの動く物を廃棄するのも気が引けるので、先ずはもう一度キチンとこたつユニットの型番から調べ直すことにしようと思っているところなのです。

その辺りの続きはまたの機会にでも。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク