遅ればせながら、iPad2が我が家にやってきましたので、今更ですが開封の儀

昨晩は15000バルスの中にきっちり入ったであろうimuzioです。

先月末までやってたアレコレソレキャンペーンを使って、iPad2を購入しました。iPad3の噂も既にで始めてるところでしたがね。

キャンペーンが始まった当初から気には掛けてて「どうしよどうしよ」なんて思いながら、結局最後の最後で滑り込み。それから待つこと約一週間。ようやく届いたので、やっぱりやります、開封の儀を。

今回はSoftBankモバイルのウェブサイトからの購入でしたので宅配便でやって来るのですが、メールの翌日の仕事帰りになってもお届け完了してなくて帰り道もソワソワ。結果的には、飛脚さんがどうやらバーコードをピコッと読んでなかったようでw。実際には、翌日昼には配送完了してたとか。

その届いたものが、、、これだ!1・2・3

外箱は素っ気ない
外箱は素っ気ない Photo by imuzio

どこぞのショッピングサイトのような過剰包装もなく、結構頑丈な段ボール包装。

横は厳重
横は厳重 Photo by imuzio

サイドは頑丈にテープ止め。横のシリアル?ラベル部分には、粘着テープがくっつかないように紙を挟む一工夫もアリ。

簡潔包装
簡潔包装 Photo by imuzio

テープを取って開けたところ。中でずれる余地なし。緩衝材を何かに使えるのではないかと、いつも無駄にとって置くけど、結果いつも捨てます。

中の様子はこちらから↓

simple is best
simple is best Photo by imuzio

実物の箱を見るのは初めてだけども、包装フィルムを取りたくないぐらいな気持ちw

iCloud
iCloud Photo by imuzio

側面にはiCloudのステッカー。これはこの秋のiOS5搭載分から貼ってあるのかな?

映り込み仕方無し
映り込み仕方無し Photo by imuzio

箱を開けると無駄な余白ナシ。このセンスはJobsのセンスなのだろうか、嗚。

そうそう、今回はBlackモデルにしたのでした。

cool
cool Photo by imuzio

アクセサリのスペースもキチッとしてます。ガラケーの箱だと、もっとアバウトに入ってますからねぇ、テキトーなビニール袋とビニタイで。

既にお持ちの方々も皆やったであろう、プラケースの下を覗いてみたりもしましたよ。キッチリ接着されてましたが。

というコトで、昨晩はココまで。また綺麗に段ボールの中にしまわせて頂きました。

まだ、子供達は存在さえ知らず。彼等にどういう風に使ってもらおうか。よーく、よーく考えてみたいと思ってるのでした。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント