2012年のSiriの日本語対応に向けて、あなたの声をiPhoneが聞き取ってくれるように練習してみませんか?

iPhone4Sに搭載された目玉機能がSiri。日本語対応はまだですけれど、2012年には対応予定とのコトで、待ち遠しい限りですね。



【iOS 5】Siriの日本語対応は2012年! | iPhone女史


IMG_4199
IMG_4199 Photo by imuzio



現状では4Sのみの機能ですが、iOSのバージョンアップで是非ともiPhone4にも対応して欲しいものです。こちらの記事を見るとJBすればできてるようなので、端末的にはOKというコトのようですね。



SiriをiPhone 4S以外へ移植成功。配布の可能性は? | Tools 4 Hack





さて、そんなSiriの日本語化を前に、少し練習を始めてみてはいかがでしょうか?どうしても人にはクセがありますから、話し方を少しでもiPhoneが聞き取りやすいようにしとくなんてことも良いのではないかと思ったわけです。




さて、その練習どうやるか。

IMG_4197
IMG_4197 Photo by imuzio



今iPhone4で、できるのはこの音声コントロール。もちろん4Sの方はSiriですかね。

まぁ、普段使ってなくって起動方法もかろうじて覚えてたかってところ。その起動方法はホーム画面が表示されてる状態でホームボタン長押し。ホームボタンの寿命を縮めそう...。またヘッドホン使用時は、再生/停止ボタンの長押しでも起動しますし、もちろんAssistive Touchのホームを長押ししても起動します。



IMG_4198
IMG_4198 Photo by imuzio




この画面が表示されてビープ音が鳴ったら、さぁ話してみましょう。




「音楽を再生」と話しかけてみたら、見事にミュージックの前回停止したところから再生開始。と、思ったのも束の間、そのあと色々と話しかけてみるも、なかなか上手く聞き取ってもらえず。



IMG_4202
IMG_4202 Photo by imuzio

IMG_4201
IMG_4201 Photo by imuzio





「一致するものが見つかりませんでした」
「XXXXXXXXXXに発信します」




が続きます...。かなり確率悪し。

注意すべきは誤って音声発信してしまった時に、電話帳の中から普通に誰かに発信してしまうこともあるところ。不要な電話料金はかけたくないですからネ。

んー、なかなか上手く聞きとってくれません。コレは私の発声の問題か、それとも音声認識機能の問題か、はたまた両方か。




日本語化の時にはきっと上手く聞きとってくれることを期待しつつ、来るべき日のために練習に励んでいきましょうかねぇ。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント