ホームボタン問題を解決させる新機能”Assistive Touch”どこに置きますか⁉。

今まで「デコピン」をはじめとしたホームボタンの動作不良に対する対処策ってのがイロイロと報じられてきました。私も、その都度気になり、試したりしてきました。今回はそんなことさえ気にしなくても良くなりそうな、iOS5の新機能を。

このAssistive Touchどんな機能なのかはたくさんのエントリーがありますので、是非こちらの記事を。丁寧に説明されてます。

iPhone APPを探すならアップス!!! : 【iOS5】大手は記事にしない玄人機能AssistiveTouchを解説するよー!

【iOS 5】色々いじって最高だと思った機能『Assistive Touch』これでホームボタン酷使しないですむわ | NANOKAMO BLOG

ディスプレイ上のホームボタン! iOS 5機能 AssistiveTouch 〜iPhoneのホームボタンの反応が悪く(鈍く)困っている人は是非使って欲しい〜 – もっと知りたいリンゴあれこれ.

私も一日試してみましたが、ホームボタンの代わりとして十分に機能します。詳しいところはこちらにお任せして端折らせていただきまして、私は私の視点でご紹介してみましょう。

少し気になるのは、やはりボタンの置き場所。アプリ使用時はキーボードの関係もあるので、その都度動かす必要がありますが、ホーム画面でどこにおいとくかというのがポイント。

IMG_3959
IMG_3959 Photo by imuzio

まずは、アプリの置き場所を空けとく第一案。
右下のスペースを空けとけばいい感じにはいちできるのですが、全部の画面を空けとかなくてはならないのが、ちょっとアレなので×。

IMG_3962
IMG_3962 Photo by imuzio

そうすると浮上する第二案。ホーム画面の最下段。デフォルトで4つ配置されてるので、そのままの人が多いはず。実はココいじれるんですよ。こちらは以前書いたエントリー。

俺は今までどこを見てたんだ。iphoneホーム画面の最下段はカラにできるなんて。 病院で働くおとうさん〜iPhoneもよろしく|imuzio’s Blog

この方法を使ってあげるとホーム画面を移動すればアイコンと重ならずに快適かも。この案でいけそうです。

アイコン一個減らし

IMG_3960
IMG_3960 Photo by imuzio

アイコン二個減らし

IMG_3961
IMG_3961 Photo by imuzio

これで置き場所は落ち着いたAssistive Touch。機能的にダブルタップもトリプルタップも出来て完全に代わりになるかと思いきや、どうしても×なのが一つ。それがスクリーンショット。

通常のSSを撮る方法と同じように使えば撮影は出来るのですが、案の定Assistive Touchの画面が乗ったママ撮影されてしまいます。仕方ないところ。

IMG_3963
IMG_3963 Photo by imuzio

まぁ、最後のは仕方ないとして、まさにホームボタンとして十分に機能していると思います。万が一ホームボタンがダメになった時だけでなく、指を怪我してフリック、スワイプし辛いとかいう時も使えるのではないでしょうか?

これで、もしAppleが次のiPhone5(仮)でホームボタンをなくしても、文句言われなくて済むかもしれぬ。そんな機能がこのiOS5で備わりました。

普段使わなくとも、使い方だけは覚えておくと良さそうですよ。

Posted from するぷろ for iPhone.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント