よく使うキーボードは下から二番目にするのがイイ感じ〜iPhoneのキーボードを超速切替するには?

ひとつ前の記事では、キーボードの入れ替えについて書かせてもらいました。よく使うキーボードのくせに、今まで一番上に置いて、切替の時に無駄に長くボタン押して選んでました。指も太めだし、あまり切替を頻繁にしてるとだんだんかったるーくなってました。

で、もう少しキーボードのコトを追加ということで。

そのキーボード切替。長押しじゃなくても、切替ができるのはご存知ですか?それはフリック。皆さんはフリックもう慣れてますよね。フリックでキーボードを切り替えれば、長押しよりも速く切替ができますね。

20110524-193253.jpg

で、フリックも短めにすれば一番下のキーボードが選べますし、長めにフリックすれば上の方も選べます。でも、皆さんいかがでしょう。フリック入力を普段使ってる方はきっとそうではないかと思うのですが、自然とフリックする距離ってキーパッド一個分の幅くらいしてますよね(私はしてます)。

20110524-193321.jpg

それに慣れてると、だいたいキーパッドは下から二番目あたりが該当すると思います。長押しで切り替えてるかたは是非お試しを!

前回の記事に書いたように、私はだいたい2個しかキーボード使わないので、一番下に絵文字、二番目に日本語テンキーにしてあります。絵文字を入力したあとに、|彡サッとフリックで日本語へ。

いかがでしょうか?

小さなtipsでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク