結局のところ4の白はどうなったんだろうか



日本では3月3日の早朝アップルの製品発表イベントがありましたね。そこではiPadの次期バージョンその名も


「iPad 2」


順当なお名前でしたね。




そんでそのプレゼン。ジョブズさんがきたことも驚きましたが、今回の私の注目ポイントは白の同時リリースについて。



3月3日午前3時アップルスペシャルイベント、リアルタイム更新終了しました! : ギズモード・ジャパン.

「2011年はiPad2の年になる」とジョブズ氏 :イザ!.




この辺りの記事を見ますとジョブズは

「発売と同時に白をだすよ、今回は」

的なことを発言した模様ですね、自虐ネタ。


一時期は昨年末とか言ってたこともあったiPhone4の白。もう半年以上経ってしまってます。今回のiPadの発売サイクルが1年経つ前の10ヶ月程度。それを考えると次のiPhoneだって長くとも1年後と考えれば今年の6、7月ぐらい。iPad 2発売日から考えると3ヶ月後程度ってことになりそう。

確かに春という噂もあったような気はするけど、次がでるのがミエミエのところで4白を発売してもどうなのかなって思ってしまう。アップルは今回白黒同時発売をすることができているのだから、今後も2色指向でいくのならばiPhoneだって次からは同時発売しそうですもの。

あと3ヶ月待てば最新の、しかも白が手に入ると想像できてしまうのなら、あえて4白を買わなくてもいいのかもしれない。だってもう半年以上も待っている計算になるのですから3ヶ月ぐらいちょろいもんじゃないでしょうか。




それともう一つ気になったのは

「2011年はiPad2の年になる」

ってとこ。

ってことはiPhone 5は?って思ったんですけど、こちらはきっと5の発表の時には

「2011年後半はiPhone5の年になる」「2011年はiPad2とiPhone5の年になる」

っていうコメントでまるめこまれそうかな。




もし4白を出すのならば台数限定のプレミア感を引き出すとかしないとまずいでしょう。アップルとしてもiPad 2の販売と、かぶらせたくはないでしょうし、もし出すとしたらいつになるんでしょう?ビックリさせるなら、米国のiPad 2の発売前や発売同日ににサプライズを起こすかどうかってところなのかも知れませんね。

とまあ、色々考えるとココは私の3Gにもうちょっと踏ん張ってもらっちゃおうかしらね。


そんではっ

iPad wordmark.

Image via Wikipedia

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク