iOS4.3とホワイトとiPhone5と

さてさてさて、私のiPhone3Gも無事2年が経過しました。まあよく壊れませんでしたね。

ということで、もうぼちぼち買い替えを視野に入れてる訳ですが、ここのところのいろいろな動きで、買い替えのタイミングをどうするか、機種を何にしようかが嬉しい悩み。

機種変更に際して考えたこと。

iOS4.3が3Gに対応しないと言われていること

3Gユーザーの私としては、新OSが対応しないということは今後、アプリによっては使えなくなってしまう可能性も出てくる訳で、こいつは都合が悪い。よって買い替えが適当であろうと考えます。

iPhone4ホワイトモデルの発売が近いとの噂

これはここ最近になって今日にもぐらいのことでいろいろなところで話題にあがっていますね。今、買い替えるとすれば白モデルにする選択肢がBESTなのではないでしょうか。話題性もありますしね。

また、iPhone4自体は端末のスペックなど3Gと比較すると比べ物にならないくらい良くなってますし、少し前にアンテナ問題なんかもありましたけれど不安定なところもないですし、私の勝手な予想では、4の後継機種(5なんでしょうか)はそれほど大きなモデルチェンジはないのではないかと思っています。ま、単純に3→3Gより3G→4の方が劇的な変化がありましたから、次は小規模じゃないかと勝手に….。

順当にいけば夏にはiPhone5がでてもいいはず

これは、iPhoneの動きを追っかけてる人なら分かるでしょう。今のところ夏前に1年おきに新モデルが出てますからね。普通に考えれば、当然出るでしょう。

ただ、気がかりなのはスティーブ・ジョブスがお休みに入っちゃいましたから、この辺の決定をジョブスがするのかどうか。もうプロトタイプができていて決裁済みなのかなんて考えたりして。どのくらい休養するかは定かではありませんが、1年くらいなら、発売を引き延ばして休養明けで発表なんてのもアリなんでしょうか。

ということで、買い替えのタイミングをどこにするか。早くiPhone4のブラックに変えてしまって、新OSに備えるのも良いし、いやいや4ホワイトをゲットしたい気もするし、あえて我慢して5の発売日に買うって手も…。

うーん、もっと悩んじゃおっと。

The top and sides on an iPhone 4.Original iPhone and iPhone 3G. The original on...

Image via Wikipedia

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク