iPhoneメモアプリは今のところSimplenoteです

iPhoneのメモアプリもたくさんあって、何を使うか非常に迷いながら使ってましたが、ボチボチ固めてみようかなあと思ってます。

今までは、evernoteのメモを使ったり、標準メモを使ったりとイロイロと浮気しながら使ってました。ちょこっとメモをしたいと思った時にどうするか。現在、固めつつある使い方を書いておこうと思います。

現在のメモアプリは、ダブルメインです。手書き&タイプ。手書きとタイプの分け方は、2次利用をするかどうかがポイント。2次利用しないものは手書き、Blog記事のように、他で使う用途がある時には、タイプを選択します。

私が現在使っている手書きのアプリは、FastFingaです。iPhoneを持った当初から使い続けてます。仕事の時でも、ノートを持ち歩かずにiPhoneでメモをとるようになりました。「必要なメモは手書きでささっと書いて後から見返す」という使い方をしています。

タイプアプリは、Simplenoteです。ちなみにこのエントリーも電車の中でiPhoneからメモしてます。blogに使ったりメールに使ったりするのが今のところの使い方。

確かにBlogアプリもあるのですが、イマイチ不安定で長文書いた挙句にアプリが落ちたり、キチンと保存されなかったりというコトが先日立て続けに起きましたモノですから、長い文章を書く時にはメモアプリで保存するようにしています。

このSimplenoteのいい所は、なんといっても自動保存がきくところです。自分の知らない所で保存してくれていて、尚且つ10世代だったかな?戻るコトもできるようです。

スライダーを動かします↓

更にアカウント取得で、デスクトップPCなどとも同期できるというのも、頼もしいですね。ライバルはやっぱりevernoteでしょうね。私もevernoteは使ってますし、メモも使っていました。こちらを選択したのは、やはり世代管理とメモ特化している所ですかね。

Simplenoteがもう少し起動時間が速ければ言うことなしなんですけれど。

また、そのうち変えるかもしれませんが今のところの私の活用アプリでした。

BlogBooster-The most productive way for mobile blogging. BlogBooster is a multi-service blog editor for iPhone, Android, WebOs and your desktop

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク