iPhoneでミュージックビデオをバックグラウンド再生する

iTunesの中には、色々とダウンロードしたミュージックビデオを保存されている方も多いことでしょう。モチロン、iPhoneに入れて、外に持ち出しますよねー。

しかしながら、ミュージックビデオの場合はiPodアプリを終了させたと同時に映像はもちろんのこと、音楽も同時に終了してしまいます。もちろん、ビデオとして観たい時にはそのまま観てもらえばいいのですが、音楽だけ流したくても通常の操作ではできません。

そこで今回は、今更ながらミュージックビデオをバックグラウンド再生する方法です。でもiOS4になってから、マルチタスク対応になったのでこんな事しなくてもいいのかもw

ま、そう言わずにやり方を。

 

 

まずは事前準備。設定ー 一般 ー ホームボタン ー ホームボタンのダブルクリック でiPodをたっぷりします。チェックマークが入りましたね。
その下のiPodコントロールをオンにします。

 

 

それでは手順へ
まずはiPodを起動してお好きなミュージックビデオを再生します。そして、そのままiPodを終了します。
普通の音楽ならば、このまま聞いてることができるけど、ミュージックビデオなどの映像系は残念ながら、終了になってしまいますね。

あ、ファンモンばっかってとこは触れないでよし。

 

 

次に、iPhoneの画面をOFFします。
右上のスリープボタンを押します。画面が真っ暗ーになりました。

これは画像なしね。

 

 

そんで次にホームボタンを1回押すか、再度右上のスリープボタンを押すと、画面がスリープ解除まちのスライダーが表示された状態になります。

僕はこの画面です。孫さんが撮った彩ちゃんね。

 

 

この状態で、ホームボタンを2回押すと出ましたよ、iPodコントロール。先ほど少しだけかけていたミュージックビデオが表示されてます。ここで、再生ボタンを押すと、そのビデオが再生されます。そしてスライダーを動かすと。

 

 

通常のホーム画面が表示されます。どうですか?バックグラウンドで音楽だけ流れてますよね。

 

 

注意しなければいけないのは、このあとでiPodを起動してしまうと、またおなじことを繰り返さなければならなくなることです。また音楽を使用するため、iPodが停止してしまいアプリも同様ですので気を付けましょう。

それでは、twitterしたり、メールしたりと自由に他のアプリを思う存分使い倒しましょう。

そんなわけで今、私が行ってる方法ですがやってみてください。
というよりも、みんな知ってることかもしれませんな。いや、iPhone4のマルチタスクならできることかも。
情報あったら教えてくださいまし。
って自分でググれよ!

それでは、グダグダなまましっつれーい‼

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント