大型連休前の在庫管理は難しい

今の仕事について、もう何回も迎えている大型連休。毎回悩ましいのです。
それは、在庫が過剰になってしまうコト。

大型連休はメーカーの工場、倉庫が停止してしまいます。その為、業者さんからは早めの発注を依頼されます。当然のことながら、そんなことはわかっていて毎回、概ね一週間分程度の平均的な使用物品、使用量を発注するんですが、発注したはいいけど欠品してるとかってことが起こってしまいにっちもさっちもいかないコトも。これが事前にわかれば良いのですが、休みに入る直前にわかったりするとタイヘン。
院内の各部署との調整を行ったり、業者・メーカーと代替品の調査を行ったり。とりあえず今回は大丈夫そうでなにより。

一方、病院内に目を向けても、イロイロとありまして。休み前になってくると、私たちが倉庫に物品を多めに準備するのと同じように、各病棟も病棟内に在庫を抱えてくれてしまうのです。SPDは休み中も稼働するのですが、「なにが起こるかわからない」「どうせ使うから」という感じで、在庫が掃けていってしまいます。ま、病棟の気持ちもわからないではないんですが...。

今回もそんなこんなですがなんとか準備ができそうで良かった良かった。あとは在庫が残りすぎないようにコントロールできれば良しですな。

ではではー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク