流行りの管理方法は?

前回は医療材料を管理する仕事について書かせて頂きました。では、その病院の医療材料の管理方法について少しだけ。

多くの病院で導入されているSPD。その特徴は、カード管理と消化払いということでしょう。

カード管理とは文字通りカード(ラベル)を使う方法です。SPDを生業としている多くの企業で導入されています。SPDの根本にあるのは、現場の看護師さんたちの負担をいかに減らして効率良く在庫管理をするかということです。そこで使われているのがカードです。導入しているSPDシステムにもよりますが、使い捨てのカードだったり再利用するカードだったり、裏にノリのついたシールの様なものだったり。

このカードを医療材料に貼りつけておきます。看護師さん達は、使うときにこのカードを外して決められた入れ物に入れるだけ。この作業だけで、同じ物品が必要な量だけ補充されます。一般的(?)にはトヨタのカンバン方式として認知されてるようですけど。

主流の管理方法はこのカード方式が多いようです。効率的な方法なのですが、欠点もありまして…。その辺はまたの機会に。

ではっ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク