病院のお仕事(2)

前回のBLOGで業務委託の良い点を書いてみました。そんな訳ですから今回は悪い(?)点を。

今まで、それなりに病院の仕事を見聞きしてきたところによると、業務委託が進めば進むほど、その業務の「仕様」というものの理解が少なくなっているようです。委託契約を更新する頃になると、急いで業務仕様を現在の委託先に作らせるようなところもあるようです。

そんな風に作らせた業務仕様はもちろん精査されることもなく、結局良い入札を受けることはできません。委託を進めれば進めるほど、病院職員の業務知識は乏しくなり、委託先にコントロールされてしまう本末転倒な関係が出来上がってしまうことも少なくないのではないでしょうか。

これらの良い点と悪い点のバランスをとりながら効率の良い病院運営をしていくことが大切なんでしょうね。

病院のお仕事もいろいろ大変なようです。

ではではー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク