病院のお仕事(1)

まずは私の働いている病院というもののお仕事を紹介してみます。

私の勤務先は病院です。とは言っても、残念ながら(?)お医者さんではありません。病院といってもたくさんの人が働いているところで、その仕事の内容もいろいろあります。

看護師さん、検査技師さん、受付事務の方、患者給食をつくる方、表現できないほどの種類あります。なんたって入院患者さんが毎日生活する訳ですから、ふつうの生活で出会う仕事はだいたいあるんじゃないでしょうか。

近頃、病院も運営が厳しくなっていることは、みなさんも御存じのことでしょう。その改善のひとつに業務のアウトソーシング(外部委託)があげられます。大きい病院では大体の病院で行われているのでじゃないでしょうか。とはいっても、なんでもかんでも委託できる訳ではなく、規制されているものもあったりするのですが。

病院がアウトソーシングするメリットは、いろいろあります。このご時世ですから病院もいかにムダを減らして病院運営していくかがいろいろ考えられているでしょう。たとえば、受付事務の仕事を外部に委託すればたいがいの場合、人件費は安くすみますし教育の費用もかかりません。よい委託先を選択できれば、質の良い仕事をしてもらえますし、自前の職員でやるよりかは良いことが多いのではないでしょうか。

しかしながら、良いことばかりではなくデメリットになりうることもあります。

そのあたりはまたの機会に。

ではっ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク